全国展開している探偵もあるので単身赴任先の浮気調査もできる

奥さんにとって、ご主人の単身赴任は心配のタネでしょう。遠く離れたところで単身生活をしているご主人が、つい開放的になって自由に遊んでいるのではないかと疑うのはよくある事です。特に女遊びには神経を使うはずです。それで仕事終わりに合せて電話やメールを入れて相手をけん制するのでしょうが、その様な事にはお構いなく、せっせと風俗店や浮気相手のところへ遊びに行く既婚男性が少なくありません。また、こういった悩みは誰にも相談ができないために、いたずらに不安が募ったり主人に対する憎しみが増したりして、往々にして精神的衰弱をきたしてしまうものです。また被害妄想による夫婦関係の悪化もあり得ます。ですから、怪しいと疑いを持った際は、まずプロに調査を依頼すると安心ができるでしょう。熟練の探偵事務所であれば、相手に気付かれる事なく浮気の実態や素行調査をしっかりと行ってくれます。つまり、ご主人がどんな生活をしているのかを具体的に知る事ができるのです。そこで探偵事務所を選ぶ際は、ご自分の地元にある全国展開をしている大手の探偵事務所を選びましょう。その理由は、まずご自身が直接探偵さんと相談をする事が大事だからです。それを主人の赴任先にある探偵事務所に依頼をしてしまえば、相談も途中報告もわざわざ事務所に出向いて行かなければならず、面倒ですしリアルタイムの行動も難しくなります。もちろん電話やメール連絡もありますが、やはり事務所は自宅から通える距離にある方が何かと効果的でしょう。つまり、全国展開をしている大手探偵事務所に依頼して、赴任先に近い支店で調査活動を担当してもらうと利便性も高まるのです。

 

安い探偵もあるので調査期間・場所によっては出張調査もあり

とは言っても、ご自宅の近隣に大手の探偵事務所が無い場合もあるでしょう。ですが調査費用が格安で、場所や日によっては出張調査も手ごろな値段で請け負っている探偵事務所もあります。そういった事務所に依頼しても良い結果が得られるかもしれません。そこでポイントは、費用相応の調査結果が得られるかどうかです。『安かろう悪かろう』では意味がありませんし、反対に良い調査をしてくれるからといって、支払いに困窮するレベルの請求が来ても困ります。この点は自分の目指す調査レベルと、事前の事務所選びでの擦り合わせが肝心でしょう。費用とその効果は口コミ情報などで、しっかりと比較検討をしておく様にしてください。また、無料相談や無料見積もりを利用して、複数の探偵事務所のチェックをする様におすすめします。

 

疑惑段階ならばまずは浮気の事実確認をして、追加調査が良い

この様に単身赴任中のご主人の浮気調査は費用が掛かる傾向がありますので、まず事実確認から依頼すると良いかもしれません。つまり証拠確保は後回しにして、浮気の実態を知る事を優先する事です。そして実際に浮気をしている場合は、そのまま証拠収集に動いてもらうと言う段取りも可能です。ただし、費用計算は前もって確認しておきましょう。事実確認と証拠収集を別依頼にしてしまえば、それだけコストが膨らんでしまうかもしれないからです。そこで、浮気アリの場合はBプランとして追跡調査に入るというオプションにしておけば、トータル費用をいくらか抑えられるはずです。

 

浮気を確信しているなら最初から証拠集めに

ただし、明らかに赴任先でご主人が浮気していると確信している場合、ある程度の証拠を掴んでいる場合はダイレクトに追跡調査・証拠収集へ入ってもらった方がリーズナブルですし、調査期間も短縮できます。もちろん一般の方は探偵事務所のシステムや料金設定について知りませんから、ケースバイケースの依頼の仕方は難しいかもしれません。そこで依頼のための無料相談では、疑問点や知りたい事をできるだけ質問しておくと良いでしょう。

 

まとめ

単身赴任先での浮気の心配や、生活上の素行調査は探偵事務所が得意とする分野になります。本人があれこれと詮索する事で互いの関係が拗れたり、思わぬしっぺ返しのリスクも多いものです。ですから、まず事実関係を特定し、その上で対策を練ると良いでしょう。その点で、実績のある探偵事務所ならばケースバイケースで有効なアドバイスやサポートをしてくれますので信頼できます。