行動範囲が広くてどこで浮気しているか分からない

何となく浮気をしている気配を察知して、あれこれと相手にカマを掛けてみたが、それでも漠然と怪しいとしか分からないケースはよくあります。もちろん相手も慎重に行動をしていますから、簡単には尻尾を掴ませてくれないものです。また、普段からあちこちに声を掛ける様な軽薄な感じの配偶者であれば、いったいどこで浮気をしているのかが絞れないケースもあるでしょう。この様に配偶者の行動範囲が広くて、いったい誰とどこで浮気をしているか分からない時は依頼する探偵事務所をきちんと選ばなければいけません。つまり、自分の自宅や配偶者の会社に近い事務所を選ぶと失敗する可能性があるという事です。なぜなら、浮気相手がどこか遠くの町に住んでいるかも知れず、その人はせっせと遠出をして浮気を繰り返している事も考えられるからです。

 

車両追跡は素人には難しいのでプロに頼りたい

配偶者の方がどこの誰と浮気をしているのかが分からないからと言って、本人が尾行をする様な事はしない方が良いでしょう。それは配偶者が余計に慎重になってしまう可能性があるからです。そして、もし尾行が見つかってしまえば逆上されるかもしれませんし、自分自身も自責の念で辛い思いをしてしまう事でしょう。それに車の尾行などは、余程のプロでなければ成功しないという事も知っておいてください。無理に車両追跡を実行して、途中で事故に遭ってしまう危険もあるのです。ですから、浮気の可能性を感じた場合は、身近に集められる情報収集を丁寧に行い、それを持ってプロの探偵事務所に相談する事がベストです。ただし探偵事務所もピンからキリまでありますし、どこを拠点として浮気しているのか分からない場合は、調査力の高い、行動力の優れた探偵事務所を雇わなければ効率よく調査が進みません。例えば、スタッフが車両追尾になれているとか、張り込みや聞き込みのノウハウが優れているとか、実績がくて守備範囲の広い事務所に依頼する必要があるのです。この点は口コミなどの評判をチェックすると効果的です。そして、その中から候補をいくつか挙げて、無料相談を受けてみると実感できるでしょう。

 

探偵は安くないだけあって機材などは揃えている

無料相談を受ける際には、具体的に調査手段やスタッフの方の力量などを説明してもらうと良いでしょう。せっかく高額な探偵料を払うのですから、近代的な調査機器をそろえた事務所を選ぶべきです。一般的に全国に支社を持っている大手探偵事務所などは、十分な数の車両を揃え、高性能カメラや集音マイク、録音システム、変装グッズに全国規模の情報収集ネットワークが完備されているものです。これくらいの装備を持って初めて、ほんのわずかなチャンスを逃さずに確実な証拠がゲットできると言うものです。

 

しっかりとした調査ができる技術がある探偵を選ぼう

もちろん機材がいくら立派でも、スタッフの技量やノウハウが不十分であれば仕方がありません。見かけ倒しの探偵事務所に依頼したのでは何にもならないでしょう。そこでポイントとなるのが過去の実績なのです。先にも言いましたが、ツイッターやフェイスブックなどのSNSを調べて、お目当ての探偵事務所の具体的な実績をチェックしておくのは大事です。こうしてネット上の口コミをチェックして、実際の成果がどのレベルかを判断する様におすすめします。ここは自己責任の部分ですので、ちょっと時間を掛けて調べるぐらいはしておきましょう。

 

まとめ

浮気相手の見当やどこで相手と会っているのかも予測が付かない場合は、必ずしも地元や近場の探偵事務所に依頼をすれば良いとはなりません。それは、何百キロも離れた相手と遠距離恋愛している可能性があるからです。そこで、そんな場合は守備範囲の広い、行動力・機動力の優れた大手の探偵事務所を頼ると良いでしょう。しかも全国の所要年に支店事務所を構えた所であれば、そのネットワークを駆使して、広範囲な調査活動がリーズナブルな料金で可能になるのです。これは実際に最終料金を請求される時に分かるのですが、広範囲に追跡調査をおこなえば、膨大な費用が掛かってくるという事を忘れない様にしてください。